1. HOME > 
  2. 会社概要 > 
  3. 基本姿勢

代表者プロフィール

ごあいさつ

生活者とは誰のこと?あなたであり私であり彼らであり・・・地球上のすべての人が生活者なのです。
そしてどんな生活者も、より良い明日を目指して生活しているのだと、師匠油谷先生から教わりました。

時代はめまぐるしく動いています。ついていくのが精一杯、明日のことなど考えられない人たちも多くなっている気がします。そんな中より良い明日のためにどうすればいいのか、そのヒントを見つけ出し考えるのが私どもに課せられた使命だと思っております。
バーチャル、リアル、IOT、インスタ・・・等々、ヨコ文字やネット用語が飛び交う世の中、でもどんな人であっても、食べて飲んで笑ったり怒ったりしながら生きている、その原点を忘れずに、移り行く時代や生活者の価値観(感性価値)を探し続けております。モットーは「不易流行」(これは先輩かの受け売りですが)、移ろいゆくものと変わらぬ価値観を見極めること、リサーチャーの心得です。

弊社は、生活者や生活に関連するあらゆる分野のマーケティング・リサーチのプロとして、皆さま方のお役に立てるよう日々精進しております。よろしくお願い申し上げます。

代表取締役
徳永 眞木子(とくなが まきこ)


代表者プロフィール

徳永眞木子(とくなが まきこ)

徳永 眞木子(とくなが まきこ)

福岡県直方市生まれ、北九州市立大学文学部卒業後、
安川電機~PG(広報部消費者課)勤務を経て、1988年より株式会社電通リサーチ企画調査部に在籍。
この間電通・電通九州のマーケティングセクションと組み、マーケティング・リサーチに従事、主に定性調査を担当

 各種調査の企画立案から、実査~結果の分析、課題解決の提案まで一貫した調査作業の経験豊富。
2002年、電通リサーチから独立・開業、株式会社プリミティブ・ドライブ代表取締役として現在に至る

基本姿勢

プリミティブ・ドライブの行う『リサーチ』『マーケティング』『プランニング』への取り組みの考え方として、次のような基本姿勢を定め、推進しています。

プリミティブ・ドライブの基本姿勢

1.リサーチ&コミュニケーション
マーケティング・リサーチの基本は、人と人とのコミュニケーションにあると考えます。
より的確なリサーチ&コミュニケーションを通して、クライアントのための迅速・丁寧なアウトプットを目指します。
2.ネット情報<質的情報
マーケティングのヒントは生活現場にあると考えます。そのヒントを導き出すには、生活者や生活現場をインサイトするスキルを磨き、質的情報の充実を図ることが求められています。
インターネット時代における、フェイスtoフェイスなアナログ情報の価値を追求してまいります。
3.仕事の醍醐味
生活者の感じ方や考え方という情報を提供する仕事を通して、時代や社会の変化を見つめる目を養うことが出来ると考えます。
個々の作業に対する真摯な取り組みと積み重ねが、それを可能にしてくれるものと信じ、精進してまいります。
4.プリミティブなスタンス
ひとりひとりのスタッフが有する根源的なパワーと人間らしい生活を尊重します。

ページの上部へ