1. HOME > 
    1. 調査メニュー > 
      1. その他調査

調査メニュー

その他調査

以下に紹介している調査手法以外の調査も実施しています。最近では、インバウンド関連の調査が多くなってきており、専門の外国人社員(中国)も在籍しております。

●弊社の特徴

  • 調査の企画~分析・報告書作成までの調査に関わる一連の業務を全て実施
  • 経験豊富な専門調査員が多数在籍
  • 外国人社員(中国)が在籍
  • 日本在住の外国人(社会人、留学生)とのネットワーク
  • 様々な業界・分野で数多くの調査実績があるため、質の高い調査結果を提供

●調査手法(8)

覆面調査(ミステリーショッパー)

専門調査員または事前に設定した一般の対象者が一般客を装い、お客様の立場で店舗、提供される商品・サービス、接客態度等を評価する調査手法です。自社の店舗のみならず、競合他社の店舗の評価をチェックしたい際にも有効です。

◎調査例
業種 自動車販売店
調査目的 お客様の目線で自社の店舗と競合店を比較した評価を知りたい。
調査対象 自社店舗及び競合店舗の両方を同一調査員が評価
調査結果 自社店舗の良い点と改善点が明らかになり、競合店と差別化するための取り組みを考える際の参考資料を収集できた。

●調査手法(9)

会場調査(CLT)

あらかじめ設定した会場に調査対象者を集め、会場内でアンケート調査やインタビューを行う調査手法です。実際に商品・サービスを体感(見る、使う、試食・試飲等)してもらい、商品・サービスに対する評価・意見を収集することができます。試作品の評価が知りたい場合等に有効な調査手法です。

◎調査例
業種 飲料メーカー
調査目的 新商品の開発に際し、試作品のコンセプト、味、パッケージデザインの評価を知りたい。
調査対象 10代~40代の男女

調査結果

試作品に対する評価から開発コンセプトの、仮説検証ができた。また世代間での評価の違いも明らかになり、ターゲットに訴求すべきポイントも明確にできた。

●調査手法(10)

外国人を対象とした調査(インバウンド関連等)

近年海外へのアウトバウンド、海外からのインバウンドを対象とした調査については、どちらもお問合せ並びにご依頼が増しております。弊社にはインバウンド関連の調査等を専門にしている外国人社員(中国)も在籍しております。海外でのマーケティング・リサーチは費用的にも厳しいが、福岡の外国人を対象とした調査なら実施してみたいという場合に、ぜひご活用ください。

◎調査例
業種 酒造メーカー
調査目的 海外向けの新商品の開発に際し、試作品のコンセプト、味、パッケージデザインの評価を知りたい。
調査対象 福岡在住の外国人(中国、韓国、台湾)

調査結果

試作品の開発コンセプトの仮説検証ができ、受容性を高めるための改善点も明らかになった。各国の飲酒文化、習慣も少し把握でき、味、パッケージデザインの評価も国ごとに違うことも認識でき、プロモーション活動における訴求ポイント等のヒントがえられた。

●調査方法(11)

採用面接、人事評価面接、企業トップヒアリングなど、インタビューを中心とする作業

 

ページの上部へ